3月11日 大網駅14:49発、東京行きの特急列車に乗るため
私はプラットホームに立っておりました。
もうすぐ電車がくるなっと思った瞬間、足元がぐら~っとしました。
あっ地震かと思いましたらとんでもない、徐々に揺れは大きくなり今まで
経験した事のない揺れでこれはただの地震ではない事を察しました。
電車は来なく、東京行きを断念、どこも電話は通じず、駅前の駐車場の門は停電の為
開かなくむりやりバーを手で持ち上げ出庫、車でラジオを聴くと更に驚きました。
九十九里から10mの津波警報!
私は大慌てで土気方面の高台に車で非難しました。
不思議と道はとても空いていました。
それは大網地区は全て停電でテレビで情報を得る事が出来なかったのです。
大網地区は全て停電でしたが土気地区は停電してなく本能的にガソリンスタンドで満タンに
そして即銀行へ行きある程度のお金を引き出しました。
会社の社員より運よく電話が通じ、即自宅へ帰る様指示、その後大宮IC近くの実家が
崩壊してないか心配で駆け寄りました。
無事で安心した瞬間、爆音が「どっか~ん!」と窓のガラスが振動しました。

ゴルフ日記  大震災

原爆雲の様でした。 市原市コスモ石油爆発炎上!       photo by H.Shirai

空を見ると原爆雲の様な煙が空を支配する勢いで広がっています。
まるで戦争でもはじまったのか?と言う気持ちになりました。
結局、その夜は10m津波警報があったため標高の高い我社に宿泊する事に
なりました。
どこのコンビニも大渋滞、大網、東金方面より非難してきている人ばかりです。
しかし感心しました。コンビには快くお手洗いを提供しておりました。
知らなかったのですがコンビニは震災時に避難者に協力する協定があるそうです。
そう言えば以前、確かグレートアイランドGCにプレーに行った際
緊急時に備えた設備がありました。
大量の飲料水と食料、毛布等震災に備えておりました。
私は思いました、ゴルフ場は大きなお風呂もあるしクラブハウスなど避難者の宿泊に
適していると。
東千葉CCのクラブハウスはとても広く1,000人くらい平気で宿泊出来ると思ました。
これからゴルフ場も震災時に役に立てる様、県、市等と協定を結び地域貢献してくれると
大変人の役に立てるのではと思いました。
ゴルフ場の経営者、理事会も今回の大震災を受け是非地域貢献して頂きたく
お願い申し上げます。

おすすめ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です