本日は大正時代(1923年)に創業された江東区にある工芸店様にゴルフ会員権の
取引にお伺いさせて頂きました。
1階、事務所の外で私の事を出迎えて頂き大変ご丁寧な社長様です。
事務所に入ると和風で洗礼されたとても綺麗なショールームの応接へ通して
頂きました。

ゴルフ会員権お取引 ゴルフ日記  伝統工芸店でゴルフ会員権取引
ショールーム玄関

素適な家具が沢山あり見学をお願いしました。

ゴルフ会員権お取引 ゴルフ日記  伝統工芸店でゴルフ会員権取引
全て手作り家具

奥の扉を開けるととても素敵な収納が

ゴルフ会員権お取引 ゴルフ日記  伝統工芸店でゴルフ会員権取引
丈夫な金具で固定されていました
ゴルフ会員権お取引 ゴルフ日記  伝統工芸店でゴルフ会員権取引
N社長・左側のキッチン家具も手造り
ゴルフ会員権お取引 ゴルフ日記  伝統工芸店でゴルフ会員権取引
食器洗い機

今の家具は大量生産のシステム製品ばかりです。
この様な手作り家具を扱う商店はとても少なくなったそうです。
この商店は自社で塗装工場を持ち技術が高くお客様より「塗り」が抜群に良いと
評価されているそうです。
伝統ある日本の技術がとても大切で若い社員達にも引き継いでもらうため
伝授しているそうです。
また、○○庁より家具の修復もご依頼されている事が分かりました。
N社長と私の年齢が同世代で色々とお話が盛り上がりました。
やはり世の中は信用が一番大切だと共感しました。
「ゴルフは良い出会いの連続」です。
ゴルフを通し色々な方とお会い出来る事に心より感謝しております。

ゴルフ会員権お取引 ゴルフ日記  伝統工芸店でゴルフ会員権取引
先代社長の手造り家具・薄紫色がとても綺麗です。

ご興味ある方はこちらへ  https://www.nishizaki.co.jp/

おすすめ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です